不飽和脂肪酸

アラキドン酸に関する豆知識を知る

乳児の脳の発達に欠かせないのがアラキドン酸です。
妊娠期間中の妊婦さんや、これから妊娠計画を立てていくという方は、雑誌等でこの成分についての詳細も目にしたことがあるでしょう。
アラキドン酸は、乳児の脳の発達を促す物質を作り出し、爆発的に成長していくこの時期の脳の成長をしっかりサポートしてくれます。

この他に脳の細胞を活性化するという働きを持ち、脳の記憶をつかさどる海馬という部分に多く存在しているため、脳の細胞新生が行われているという事がわかった今、脳の機能が低下しやすい高齢の方などは積極的に摂取していくことが必要となる成分です。
記憶や学習能力が向上するという事もわかっているので、最近は若い世代も脳の活性化という事を踏まえて足りない分を補うなど活用しているようです。

極端な話になりますが、栄養失調のこどもは脳の発達が遅く、同じ年齢のお子さんと比較するとかなり遅れがあるといいます。
海外では食事を満足にできない子供が多く、母親も食事の量が少ない、また1日1食しか食べることができないという生活を送っていますので、もし母乳が出たとしても、その母乳に含まれる栄養素だけでは足りず、お子さんの肉体的な成長にも精神的な成長にも影響を及ぼしているのです。
こうしたお子さんは脳への栄養素の不足によって学習に遅れが生じる事も少なくないのです。

豆知識としてこうした栄養不足による大人のアラキドン酸不足という事も考えられると理解してください。
極端な食事制限を行っているダイエット中の方は、思考能力が落ちるといいます。
エネルギーとなる食べ物が少ないのでそれによって思考能力が落ちてしまう事もありますが、極端な栄養不足が継続すれば、脳の細胞新生が行われないため、様々な働きが鈍くなっていくとも言われています。

若い女性でも、アラキドン酸不足http://xn--cckway3f5c6el3e1764j.tokyo.jp/という事があるらしいので、過度のダイエットは脳の機能向上にとっても悪影響を与えるのだという事を理解しておきましょう。
もしどうしてもアラキドン酸でダイエットしたいという事なら、先ず、バランスのいい食事を考慮し、脂質の少ないメニューに切り替える、肉類などは脂質過多にならないような調理にしてみるといいでしょう。
不足している場合はアラキドン酸サプリなどで補うのがいいでしょう。

MENU
Copyright(C)身体の健康維持に欠かせない成分